白蓮の喫茶店

ようこそ辺境の喫茶店へ。少しでもまったりして頂けましたら幸いです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンストップハードボイルドポテトアクション小説

執筆中です。
後悔はしていません。


男爵「じゃがいもをハードボイルドしたら単なる煮っ転がしになると思うのだ」

マッシュ「その冷え切ったビシソワーズの如し冷酷かつ的確な突っ込み!」

シンシア「男爵さま……素敵ですわ」


※ネタです。

 
 
・ストーリー

ここは北海道十勝地方……更に厳密に言えば幕別町。
預言者ラセットの福音によると、あと数年のうちに必ずこの地で大規模な断裂が起きると言われている。
『インカのめざめ』―芋たちは大断裂を、伝承の魔王インカにちなんでそう呼んだ。
インカのめざめを阻止するべく、じゃがいも達は立ち上がった―


・キャラクター

じゃがいもって表記してるけど姿形は人間ということにしておこうか悩んでますが……
……やはり、人の体から芽が出たりするのは嫌ですよね。

○インカのめざめ鎮圧派

男爵一族

・男爵

高知県出身。ホクホク感のあるダンディ。唯我独尊。
居住地が北海道だったのもあり、渋々インカの目覚めを阻止しに行く事に。
ラハール式三段笑いの練習をしばしばしている。

男爵「私は男爵。野菜の王じゃがいもの、頂点に立つ男さ!」


・シンシア(貯蔵性に優れる 煮崩れしにくい)

男爵の妻。 良妻である。
男爵もシンシアの言うことには絶対服従だ。 良妻である。
インカの目覚めを阻止することを立案したじゃがいも。 良妻である。

シンシア「シンシアと申します。男爵とともに幸せな日々を送っています」


・マッシュ・ポテイトス

男爵家に代々仕える執事。 渋い。
年をとっても刀の腕は未だ鈍っていない。

マッシュ「マッシュでございます。男爵の執事兼護衛を務めさせていただいておりますじゃ」


・スイート・ポテイトス

男爵家に仕える新人メイド。 マッシュの孫でもある。
乙女チックなじゃがいもで、何故か語尾に☆や♪♪がつくことが多い。

スイート「しっとりとしたオトナの甘さで気になるアイツを誘惑しちゃえ☆」


・ホクホク

男爵の弟。 空気。 プライドは高い。 名前の割には前途多難な人生を送っている。

「ホクホクだ。 よろしくな」


・姪クイン(煮崩れしにくい)

男爵の姪。ホクホクの娘。
活発な美少女。 男爵に懐いているからか、語尾になのだを付ける癖がある。

「クインなのだ。 男爵の姪なのだ!」


・フライド

男爵に仕える騎士。 武器はポテトソード。
熱血漢で好色。 肝心なところでミスを犯したりする事が多い。

「俺のポテトソードにかけて男爵さんには指一本触れさせないぜ!」


・ハッシュド

男爵に仕える騎士。装備はナイフが百本以上も組み込まれて形成される大盾。
敵からの攻撃を防ぎつつナイフを標的に投下する 。
一見冷静で理性的な行動を取るが、内心には激情を秘めている 。

「落ち着けフライド。 その剣は冷めると使い物にならん」


○士族


・トヨシロのイモモチ

西南戦争が終わり、やることが無くなった士族 プライドは高い。
今回屯田兵として北海道に派遣されたが、ひょんなことから男爵と接触する。
男爵と類似する箇所が多々あるため、第二の主人公とか謳われることもある。
果たして、彼は男爵にどのような影響を与えるのか……?

「やぁやぁ我の名はトヨシロのイモモチ。 油の衣を身に纏えば最強ぞ」


・とうや

トヨシロのイモモチ部下として付き添ってきた、まだ幼い武士。
抵抗力があまりないため、モザイク病などに悩まされることも多い。
でも、カロテンとビタミンCはいっぱいだよ!
おっとりとした性格ゆえに失敗も多々あるそうだ。 落ち込みは激しい。

「とうやです。 優しい口当たりって言われます。 えへへ……」


・ジャガ=ヴァタ

異国風のじゃがいも。 今回イモモチと行動を共にすることになった。

「オッス オラ、ジャガ=ヴァタ ミンナトモダチ」


・アップル

じゃがいもの保存にはりんご族が効果的である。
病弱ながら頑張るとうや君を見て、この子には私がついていないとと思い、 イモモチ一行と共に北海道に渡ることとなった。

「そっと、傍にいさせてください あなたから芽が生えてこないように」


○敵対勢力?


・薩摩 芋ノ助

西南戦争において力を大いに振るった薩摩芋族。
北海道にやってきた。 理由はまだ決めていない。

薩摩「おいどんは薩摩でごわす 敵役だったりするでごわす」


・里芋 タロー

タローとかいう名前だが故郷は東南アジアの熱帯地方。
今回、九州地方に派遣されて力を振るっていたタローだったが、薩摩と出逢い、出逢ってどうするかはまだ決めていない。
とにかく薩摩の仲間となり、共に北海道へと赴くのであった。

「俺に触れると手ぇかゆくなるぜ!」


・長井 茂

読みはながいも。ながいしげるではない。すごく……長いです。
薩摩がいい男だったから、つい追いかけてきちゃったぜ。

「ところで俺の長芋を見てくれ。 こいつをどう思う?」



作品の雰囲気はいかなるものか?
以後記載する各キャラクターの会話からお察しください。


姪クイン「男爵ー、一緒にお風呂に入るのだー」
男爵「おぉ、いいぞいいぞ我が愛しき姪よ」

男爵「煮るのはらめぇええ!煮崩れしちゃうのおぉお!!」
マッシュ「クイン様!男爵様はデンプン含有量が多いのですぞ!お気をつけなされ!」
クイン「てへっ 気をつけるのだ」
男爵「(……デンプン含有量は関係あるのだろうか?」


薩摩「スイートポテト……力の差は歴然でごわす そこをどくでごわす」
スイート「(今、やられそぉになってる……それがアタシ、スイートポテト☆」

スイート「(アタシ、どうなっちゃぅのヵナ……このまま世界は終わって、アイツもいなくなって、アタシも……なくなっちゃぅの?」

スイートが目を開くと、左腕の薬指にはまっている指輪が目に入る

スイート「(アイツが、あの夜にくれた指輪……」

スイート「アイツゎ、アタシを信じてるって言ってくれた……だから、アタシもアイツを信じる!」
薩摩「その根性、実にあっぱれでごわす!だが、その華奢な身体でどうするでごわす!」
スイート「セクシーな変身シーンで男子達をドキドキさせちゃえ☆」
薩摩「みるみる……姿が変わるだと……」
スイート「今流行の魔法少女スタイル♪♪愛の弓矢で射抜いちゃえ☆(ビュッ」


とりあえずよくありそうな質問を自給自足してみました。
い……いいのよ。 別に、寂しくなんてn(ry


Q.ハードボイルド感が皆無ですよね?
A.ギャップを求めていた。 ただそれだけの事です。


Q.インカのめざめのインカは帝国ですよ?
A.その通りです。


Q.時代背景はいつですか?
A.(私の憧れの細谷十太夫によって)幕別町が出来たのが、西南戦争の五年後だったりするから、かなりというか大半が矛盾しています。寛大な心で見逃してください(´;∀;)

Q.フライドとハッシュドの攻守は?
A.個人的にはハッシュド×フライドを推しています。


(*´-`)……何をしているのだろう。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール ▼

最近の語り ▼

来店数 ▼

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。